ANAマイルを大量に貯めて毎年ビジネスクラスでハワイに行く方法

年間30万以上のANAマイルの貯め方を公開しています!!

ANAカードを複数持っている場合はAMCお客様番号を統合しよう!!

f:id:NVLOVESANA:20160526100723j:plain

陸マイラーになるとポイントサイトでのクレジットカード発行案件をこなしていくので、気がつくと保有しているクレジットカードが増えています。ポイントが集まり、大量のマイルが入ってくるのはいいのですが、ここで気をつけたいことがあります。

ANAカードは発行するたびに新しいANAマイレージ番号が振り当てられます。

この複数の番号を管理しておかないと利用できないサービスも出てきますので解説していきます。

 

AMCお客様番号を統合しないといけない理由

新しくANAカードを作ると、発行するごとに新しいAMCお客様番号が振り当てられます。ちなみに、JALマイレージだと何枚カードを発行してもお客様番号は変わらないそうです。 

f:id:NVLOVESANA:20160526102607j:plain

AMCお客様番号は、上の画像で赤枠で囲ってある10桁の番号です。各カードの下に記載されています。真ん中にある番号はクレジットカード番号なので間違えないでください。私は未だにwebサイトのログイン時にたまに間違える時があります。笑

 

このAMCお客様番号を複数保有していて統合がされていない場合は、それぞれの番号にマイルが貯めれるようになり、合算してマイルを利用することができません。

 

このAMCお客様番号ですが、変更になる場合とならない場合があります。下記をご覧ください。 

◆AMCお客様番号が変更になるケース

ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」ステイタスカード、ANAスーパーフライヤーズラウンジカードは、AMCお客様番号変更後も利用できます。

 

◆AMCお客様番号が変更にならないケース
  • ANAカード本会員のコース変更(一般⇔ワイド)
  • ANAカードカード家族会員(VISA・マスター)のコース変更(一般⇔ワイド)
  • ANAカード有効期限の更新
  • ANAカードの名義変更による再発行
  • ANAカードの磁気不良による再発行
  • ANAカードからスーパーフライヤーズカードへの切り替え
  • ANAカード<学生用>からANA一般カードへの切り替え
  • スーパーフライヤーズカードのコース変更(一般⇔ゴールド)
  • ANAマイレージクラブカードからANAマイレージクラブEdyカードへの切り替え

 

ポイントサイトでクレジットカード発行案件をこなしているマイラーの方のほとんどが”現在お持ちのカードとは異なる種類・ブランドのカードに新規入会する場合”に当てはまると思うので、番号の変更が行われています。

この場合、それぞれのマイルを合算して利用するためには統合の手続きが必要です。

 

AMCお客様番号の統合方法

AMCお客様番号がの統合方法は下記の3つです。

  • 新しいカードを発行する際に、今持っている最新のお客様番号を入力しておく
  • Web上でマイル口座統合のお手続きから手続きをする
  • ANAマイレージクラブ・サービスセンターに連絡して変更手続きをする

一番簡単な方法は、新しいカードの発行時に今持っている番号を記載することです。

記載するのを忘れた方でも後からweb上で登録可能ですし、とても簡単に済ませられます。 

 

AMCお客様番号には上下関係がある

統合された複数のAMCお客様番号には上下関係があります。そしてその中で主に使うカードをメインカードと呼びます。

これはあまり知られていないのですが、新しいANAカードが届く時に規約などと一緒に挟まれているインフォメーションに記載されています。

基本的にメインカードは、新しく作ったANAカードのAMC番号に自動的に設定されます。例外的に、新しく作るカードが今までのカードよりもステータスが低い場合は、既存のAMC番号がメインカードのままになる場合があるそうです。

 

◆メインカードにしか出来ない事

 メインカードでしか出来ない事があるので、利用する場合は気をつけなければいけません。下記がその一覧です。

  • 特典のお申し込み(一部を除く)
  • 特典利用者登録
  • 国際線予約(確認・変更なども含む)
  • 海外ツアー予約

なので、上記のサービスを利用するためにもメインカードの設定が必要です。

 

メインカードの設定方法

それでは実際の設定方法を解説します。

ANAマイレージクラブのトップページから、マイメニューの各種お手続きをクリック。

f:id:NVLOVESANA:20160526121804j:plain

 

次に、メインカードの変更をクリックします。

f:id:NVLOVESANA:20160526121914j:plain

 

メインカード変更をクリックします。

f:id:NVLOVESANA:20160526121924j:plain

 

現在のメインカードの番号が表示されます。新しくメインカードにしたい番号を入力し、内容確認へをクリックします。

f:id:NVLOVESANA:20160526122018j:plain

番号を確認したら以上の内容で申し込むをクリックします。

これでメインカードの変更は完了です!

 

まとめ

少しわかりづらかったかもしれませんが、

ANAカード2枚目以降発行 ➡︎ AMC番号の統合(2枚目以降の申込み時にAMC番号を記載している方はここは無視で構いません) ➡︎ メインカードの設定 ➡︎ メインカードで各種サービス申込み

この流れで確認・手続きしていけば問題はないです。

AMC番号を統合しないでおく利点はまったくないので、手続きは早めに済ませておきましょう!!

広告を非表示にする