読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルを大量に貯めて毎年ビジネスクラスでハワイに行く方法

年間30万以上のANAマイルの貯め方を公開しています!!

FX口座開設案件で失敗しない為に知っておきたい基礎知識と注意点

メソッド ポイントサイト

f:id:NVLOVESANA:20160607200258j:plain

クレジットカード発行に次いで、大量のポイントを稼げるFX口座開設案件。破産、借金などのイメージが先行してなかなか取り組めていない方が多いんじゃないでしょうか?FX口座開設案件は、一発で10,000マイル前後は獲得可能です。初心者の方でも安全に、なおかつ確実にポイントを獲得できるように、FXの基礎知識と注意点を解説します。

 

FXとは?

まずは、基本的な内容から抑えていきます。

FXとは外国為替証拠金取引(Margin Foreign eXchange Trading)の略であり、外国の通貨を売買することで、損益が発生する取引を意味します。

最も身近な例えを出すと、みなさん海外旅行に行く時は、日本円をUSドルに両替しますよね?行きしに『1ドル=120円』替えれたのが、帰りには『1ドル=119円』なっていたら、1円損することになります。これを意図的に売買し、利益を得る取引がFXです。

日本の株式市場は取引できる時間帯(9:00~11:30、12:30~15:00)がだいたい決まっていますが、FXは外貨の取引なので24時間売買(土日を除く)が可能です。好きな時間に取引ができるので、サラリーマンや主婦の方が始めやすい理由の1つでもあります。

 

レバレッジの恐さ

誰でも気軽に始められるFXですが、破産や何億もの借金を抱えたなどのニュースをテレビやネットでよく目にすると思います。どうしてあんなことが起こるのでしょうか?

FXには『レバレッジ』が存在するからです。日本語に訳すと『テコの原理』です 。少ない資金でも大きな金額の取引が行える仕組みになっています。日本の口座では規制が入り、レバレッジ25倍が最大ですが、海外口座では400倍、800倍なのでハイレバレッジで取引ができます。

例えば、レバレッジ25倍で自己資金が4万円だとすると最大で100万円の取引ができるようになります。仮にドル円でドル=100円のレートが1円動いたとしましょう。101円になれば、1万円勝ちですが、負ければ1万円負けです。レバレッジで動かせる金額も大きくなりますが、その分リターン、リスクも大きくなります。この例だと、レートが96円まで落ちると4万円がなくなるのでその時点で資金がゼロになります。

実際は、96円になるまでに証拠金以上の損失を防ぐために自動的に全てのポジションが決済されます。これを『ロスカット』と言い、 証券会社によって異なりますが、通常は証拠金(取引に必要な資金ここでは4万円)の50%以下になると警告通知が来ます。それでも資金を追加しなかった場合は、ロスカットされ全決済されます。

しかし、相場が急激に変動した場合、ロスカットの処理がなされず入金していた資金以上の損失を被ることがあります。レバレッジを高くし、手元に無いお金で数千万、数億もの金額を動かしているとそれだけの損失が待ち受けています。

 

FXを行う前の基礎知識

上記のような借金や失敗は、FXの基本やルールを守れば、絶対に起こりません。欲を出さずにポイント(マイル)のみを狙いに行きましょう。

ポイントサイトのFX案件では専門用語が飛び交っています。

『外為ジャパンFX』は比較的簡単な条件の案件です。こちらを例にして実際に案件を進めていく程で説明していきます。

f:id:NVLOVESANA:20160608160229p:plain

この案件では口座開設と取引で14,000ポイントもらえます。ソラチカルート利用で最終的に12,600マイルになります。かなり大きいです!!

 

ではポイント獲得条件を見てみましょう。重要な部分は主に赤枠で囲ったところです。

f:id:NVLOVESANA:20160608160826j:plain

赤枠で囲った部分はほとんどのFX口座開設案件で条件として挙げられています。初回入金は一括で指定の金額以上入金してください。分割で入金すると、ポイント対象外になります。念のために指定された金額よりも少し多めに入れると良いです。

2つ目の条件、申込日から60日以内に指定の取引を完了する事。これはそのままの通りです。指定の期限内に取引の条件をクリアしていればポイント獲得対象です。

3つ目の条件、『新規1lot以上の取引完了』この文はFXに馴染みがないと全くわからないと思います。『新規』とは、そのままの意味で新しく注文を入れることです。その時の為替で『買う』のか『売る』のかですね。新規注文を入れることを『エントリー』や『ポジションを持つ』などと言ったりもします。

次に『1lot』、これは『ロット』と読みます。FXでは最低取引数量が定められています。1lotはそれを表す単位です。FX会社によっては、『1万通貨』や『1枚』と呼ばれることもあります。仮に、1ドルが100円だと100万円、1ユーロが120円だと120万円分の取引を最低でも行わなければなりません。かといって手元に100万円以上のお金が必要かというとそうではありません。先ほど説明したレバレッジを活用できます。日本では最大で25倍なので、ドルの場合だと4万円あれば取引が可能ということになります。しかし、実際は4万円で取引すると急な為替変動が起こった時に、証拠金維持率が下がるので、資金に余裕を持って取引をします。先ほど申し上げた最低入金金額よりも少し多めに入れる方が良い理由はここから来ています。

昔は最低1万通貨が一般的だったのですが、最近は1通貨や1000通貨でも取引ができる証券会社の方が多くなってきています。『外為ジャパンFX』もその内の1社で、条件にも記載されているように0.1通貨を10回取引しても条件クリアとなっています。1万通貨で行う方が1回で済むので個人的にはオススメです。

 

取引条件の通貨が多い例

こちらは、『セントラル短資FX』の案件内容です。

f:id:NVLOVESANA:20160608163851j:plain

往復10万通貨以上の取引完了と記載されています。往復というのは『新規注文』と『決済注文』を表します。この場合だと『新規注文』と『決済注文』のセットを5往復すれば条件クリアということになります。

案件によっては片道(新規注文だけ)で10万通貨、つまり決済注文はカウントされない案件があるので注意してください。

 

また、別の例でこちらは『アイネット証券』という会社の案件です。

f:id:NVLOVESANA:20160608170430p:plain

もらえるポイントは24,000ポイントと破格なのですが、取引数をみてください。累積300ロット以上!!

f:id:NVLOVESANA:20160608170332j:plain

このように、ポイント獲得条件の取引数が非常に多い案件は避けましょう!!

 

取引完了後の注意点

無事に、ポイント獲得条件の取引が完了したからといって、出金などしないように気をつけて下さい。こちらは先ほどの『外為ジャパンFX』の注意事項です。

f:id:NVLOVESANA:20160608164722j:plain

青枠のところは先ほど説明しました。今度は、赤枠に注目してください。 『ポイント付与する段階で出金処理をされているお客様、もしくは口座解約をされたお客様』はポイント付与の対象外となります。ポイント確定までに早くて30日、遅くて90日ぐらいです。その間はFX口座に入れたお金をそのままにしておかなければなりません。お気をつけください。

 

実際の取引の流れ

『SBI FXトレード』の実際の画面で手順を見ていきましょう。口座開設が完了したら、IDとパスワードが書かれた書類が送られてくるのでそれに従ってログインします。トップページはこんな感じです。

f:id:NVLOVESANA:20160608171703j:plain

『SBI FXトレード』の最低入金額は1万円ですが、多めに1万5千円入金しています。

トップページと同時に注文画面が出てきます。『Bid』が売り、『Ask』が買いです。真ん中のスプレッドというのはFX会社の手数料です。売りと買いの差が0.27円になっています。右上にある『新規』、『有効』をクリックすると、注文ができるようになります。あとは、売りか買いをクリックすれば注文完了です。『SBI FXトレード』の最低取引量は1通貨なので1USDに設定しています。

f:id:NVLOVESANA:20160608171825p:plain

 

注文が完了すると、トップページ右側に保有しているポジションの詳細が表示されます。

f:id:NVLOVESANA:20160608172710p:plain

取引量が1通貨なので約106円の取引です。しかもレバレッジが25倍なので必要証拠金は約4円です。損益が、−0.0038円です。決済は先ほどの画面で決済をクリックし、新規注文とは逆の注文(売りで入ったら買いで決済)を入れたら完了です。新規注文を入れて、即時に決済を行えば、スプレッド分の損失で済みます。この場合ですと1通貨での手数料は0.0027円です。

最低取引通貨が1万だと27円になります。要点は注文を入れたらすぐに決済を行うことです。そうすれば数十円の損失でポイントが獲得できます。

 

pipsは取るな!ポイントを取れ!!

FXで稼いでいる人は、『今日は100pips負けた』、『1週間で200pips抜けた』とpipsでどれだけ勝った、負けたを言い表します。100pipsは1円です。

決して、勝とうと思ってはいけません。儲ける必要はありません。あくまでpipsではなくてポイントを取りに行きましょう。為替相場は必ず自分の意思と反対の方向に動きます!!覚えておいてください。相場に100%はありません。

  • 初回入金金額の確認
  • 取引完了期日の確認
  • 必須取引通貨量(全取引量、新規、往復)の確認
  • 新規注文を入れたら、すぐに決済する
  • ポイント付与完了まで出金及び、口座解約をしない

上記のルールを守っていただければ、初心者の方でも、1ヶ月で10万マイル分のポイントを得る事も可能です。私はクレジットカード発行よりFX口座開設の方が短期間で、ポイントを獲得できる案件だと思っています。口座開設の上限数もありません。安全にかつ確実にポイントをゲットしましょう!!

広告を非表示にする