ANAマイルを大量に貯めて毎年ビジネスクラスでハワイに行く方法

年間30万以上のANAマイルの貯め方を公開しています!!

Kaligoで宿泊でもマイルが貯まる。Roketmilesよりもお得!!

f:id:NVLOVESANA:20161125154035j:plain

貯めたマイルで特典航空券を予約したら、次に決めるのはホテルです。せっかく高いお金を払うんだったら旅先のホテルでもマイルが貯まればなお良いですよね?今回ご紹介するのは、1回の旅行で大量にマイルが貯められるホテル予約サイト『Kaligo』です。

 

Kaligoとは?

ホテル・宿を予約する時はじゃらんやエクスペディア、Booking.comなどを使っているかと思います。以前、Rocketmilesというマイルが貯まるホテル予約サイトを紹介しました。


今回はそのRocketmilesと同じようにマイルが貯まるホテル予約サイト『Kaligo』をご紹介します。

 

Kaligoの概要をホームページより参照します。

  • 2014年創業のKaligoでは、素晴らしいレートや世界200ヵ国を超える465,000件のホテルの大規模なセレクションをご用意しています。
  • Kaligoはシンガポールで法人化され、当国の会計企業規制庁に登録済みのKaligo Private Limitedが運営しています。
  • Kaligoでは、たった1回の予約で無料のバケーション、ビジネスクラスへのアップグレード、またはショッピングができる量のマイルやポイントを獲得できます。

 

Rocketmilesよりも使いやすい

Rocketmilesは還元率が非常に高いですが、その分、他の予約サイトより値段も高いです。また、掲載されているホテルはハイスペックなところばかりで選択肢が少ないというデメリットがあります。

Kaligoではそのデメリットをカバーされており、国内の宿泊施設の掲載数も充実しています。

 

Kaligoの提携航空会社

Kaligoの提携航空会社はRocketmilesを上回り、アメックスやUberなどとも提携されています。

f:id:NVLOVESANA:20161201094659j:plain

画像には掲載されていませんが、ANAJALも提携会社に追加されています。

しかし、どちらも外資系の航空会社に比べると獲得できるマイルがかなり少ないので、移行先にはおすすめ出来ません。

 

マイレージ別獲得マイル比較

今回はリーガロイヤルホテル大阪を例に同じ条件でマイレージ別に比較してみました。

 

比較する前に、検索の際に気をつけなければいけないことがあります。

Kaligoでは予約する際にタックスリカバリーチャージとサービス料が宿泊料金にプラスされます。なので検索の時点で表示されている料金よりも実際は高くなります。

f:id:NVLOVESANA:20161201105310j:plain

上記のように宿泊料金30,775円にタックスリカバリーチャージとサービス料5,817円を足して合計で36,593円です。調べると大体20%ほど表示価格よりプラスされるようです。

 

ANA

f:id:NVLOVESANA:20161201103627p:plain

 

JAL

f:id:NVLOVESANA:20161201103642j:plain

 

United

f:id:NVLOVESANA:20161201113021j:plain

 

British Airways

f:id:NVLOVESANA:20161201113138j:plain

 

ご覧の通り、ANAの還元率はかなり低いです。提携している意味があるのか疑問です。この例ではJALがユナイテッドとブリティッシュエアーに並ぶ還元率ですが、基本的には外資系の方がお得です。ホテルによっては15%を超えるところも結構あります。

ExpediaとHotels.comの価格も丁寧に表示されていて一つの目安になると思います。

 

初回予約時に1,000マイルボーナス!!

Kaligoを利用してみたい方は下記のリンクから登録していただくと,初回の予約時に1,000マイルボーナスがもらえます。

ぜひどうぞ!!

広告を非表示にする