読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルを大量に貯めて毎年ビジネスクラスでハワイに行く方法

年間30万以上のANAマイルの貯め方を公開しています!!

ANAマイルとJALマイルを比較!!

f:id:NVLOVESANA:20160518230549j:plain

当ブログではご覧の通りANA推し丸出しなのですが(笑)

実際のところ、ANAマイルとJALマイルはどう違うのか?どっちが良いのか?を検証していきたいと思います。

 

ANAマイルとJALマイルを比較!!

ANAマイル

飛行機の安全さでいえばJALよりもANAのほうが上です。

また、観光のオフシーズンに旅行が出来る方には、少ないマイル数で特典航空券と交換できるANAマイルは魅力的です。


JALマイル

JALは一定の回数で飛行機に乗らないとボーナスマイルなどが貯まりにくいですが、特典航空券の必要マイル数がANAより少なく済みます。ANAと違い、シーズン毎での必要マイル数は全部一緒です。

 

率直に言ってしまうとANAマイルとJALマイルについては大きな違いはありません。

どちらも貯まるマイルのスピードに差はほとんどありませんし、サービス内容にも大きな違いはありません。

 

陸マイラー向きはANAマイル

ANAは飛行機に乗らなくてもボーナスマイルやショッピングマイルが貯めやすいです。それと、マイル以外にもクレジットカードのポイントも貯まります。それを移行すればマイルになります。マイルに変換できるポイントが多いのが特徴です。

JALはある程度は実費で飛行機に乗らないとボーナスマイルなどが貰えません。

クレジットカードの国際ブランドのポイントプログラムは基本無くマイルしか貯まりません。

  

ANAマイルとJALマイル両方貯める

結論から言うと、オススメしません。

もったいないから両方貯めようとすると、両方とも中途半端なマイルしか貯まらず、希望の特典航空券に換えられないからです。

またポイントを貯めるために、色んな種類のクレジットカードを保有することになるので維持費がかかります。

ほとんどの方が大量のマイルが貯まるほど飛行機に乗る機会はないと思うので陸マイラー向きのANAマイルがオススメです。

広告を非表示にする