ANAマイルを大量に貯めて毎年ビジネスクラスでハワイに行く方法

年間30万以上のANAマイルの貯め方を公開しています!!

年間30万以上のマイルを貯める王道的方法とは!?

 

f:id:NVLOVESANA:20160529130051j:plain

みなさん想像してください、マイルがたくさんあったらどこに行って何をしたいですか?「世界一周がしたい!しかもファーストクラスで!!」「夫婦二人でビジネスクラスでハワイに行きたい!!」「年に何回かは田舎に帰りたい」など妄想がいろいろ膨らむと思います。実はこれマイルがあれば、全部可能です。しかし、それらを可能にするには大量のマイルが必要な上に、普通の貯め方では到底無理です。みなさんが知らない大量にマイルを貯められる方法をお教えします。

 

誰もがおちいるマイルを貯める間違えた考え方

突然ですが、みなさん、マイルが大量に貯められる方法て何だと思いますか!?

「飛行機に乗って貯める!!」「クレジットカードの決済で貯める!!」残念ながらどちらも不正解です。

「え?どっちの方法でも貯まるんじゃないの?」と思われた方、もちろん貯まります。貯まるんですが、私が質問した「大量に」という部分に関しては、上記の2つの方法では不可能です。

では、実際にこの2つの方法でどれだけのマイルが貯まるのか具体的に検証してみましょう。

 

フライトでマイルを大量に貯めるには1日1往復以上乗らないといけない・・・

一番始めに思いつくであろうマイルの貯め方が「飛行機に乗って貯める」です。一体どれぐらい貯まるんでしょうか??

例えば、羽田から伊丹へのフライトでANAカードの一般カードを持っていたとしましょう。ANAのクレジットカードだとカードによってボーナスマイルが付きます。一般の場合は10%です。ANA公式サイトでいくらマイルがもらえるかシミュレーションができるので算出してみましょう。

 

f:id:NVLOVESANA:20160530021231p:plain

*羽田ー伊丹:ANA一般カード(ボーナスマイル10%)

片道でたったの308マイルです。1週間に1回羽田ー伊丹間を往復したとしても、

308マイル x 2回 x 52週 = 32,032マイルです。

ん!?!?ん!?!?たったの3万マイル??これではファーストクラスどころかビジネスクラスも乗れないし(韓国なら行けます)、行ける場所も韓国や中国などの近辺ばかり・・・

しかも、1週間に1回往復してを1年続けてこの数字です。さらに残念なことに年間52回も往復するとなるとチケット代がバカになりません。羽田ー伊丹間はシャトル往復運賃で大体33,000円、これに52回をかけると1,716,000円です。

仮に年間30万マイルを達成しようとすると30万マイル ÷ 616マイル = 487回。。。。1日1往復しても無理なんです。

これだけの時間とお金を費やしても年間30万マイルを貯めるのはとても不可能です。

 

クレジットカード決済だと3000万円必要!?!?

次に、クレジットカード決済でどのぐらい貯まるのか検証してみましょう。

こちらは検証するまでもないほど簡単な話です。

またまた、具体例を出してみましょう。仮にあなたがマイル還元率1%のANAカードを決済用として使っていたとしましょう。

年間30万マイルを貯めるには、3,000万円もの額を決済しなければなりません。

もし、年収が1000万円で決済に使える額がだいたい半分の500万円だとしてもたったの5万マイルです。さっきの項目でお伝えしましたが、数万マイルでは満足のいく目的地へのチケットは手に入りません。

つまりは、クレジットカード決済で大量のマイルを貯めることは、不可能です。

 

年間30万以上のマイルを貯める王道的方法

さて、飛行機に乗って貯める方法やクレジットカード決済で貯める方法では、大量のマイルを貯めるのは不可能だと分かりました。しかし、世の中にはお金を使わずに年間20万、30万といった大量マイルを獲得している人がたくさんいます。では一体どうやって、お金を使わずに年間30万マイル以上も貯められるのか!?

この方法はある人にしかできない特別な方法ではなく、その気さえあれば誰にでも実践可能な方法です。

それはポイントサイトの活用です!!

簡単に要点だけをまとめて図にしました。

 

f:id:NVLOVESANA:20160530043058j:plain

 

  • ポイントサイトで毎月3万円相当以上のポイントを貯める
  • 3万ポイントを一旦中継地点のPeXに集約させる
  • 3万ポイントのうち、2万ポイントをメトロポイントに交換しソラチカルートで18,000マイルにする
  • 残り1万はTポイントルートで交換して5,000マイルにする
  • 合わせて毎月23,000マイルずつ貯まり、年間にすると276,000マイルになる
  • その他、クレジットカード決済のポイント交換や、キャンペーンなどもらえるマイルを合算して30万マイル以上も可能

 

ズバリ!! 大量にANAマイルを貯めるにはこの方法しかありません。

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するこれが王道的方法です。

 

ソラチカルートって??

ソラチカルートってなんなの?と思われた方がいると思います。マイラーの中ではお馴染みのワードです。ANA東京メトロが提携して発行しているクレジットカードがあり、通称"ソラチカカード"と呼ばれています。ソラチカカードには、100メトロポイントを90マイルに破格の高レートで変換できる機能が備わっています。この高レートを利用してポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するルートを"ソラチカルート"といいます。

つまりは、このカードを持っていないとこの方法を使えないので、マイルを貯めると決めたら、真っ先に作ってください。

ちなみに、このソラチカルートには唯一の弱点があり、1ヶ月に交換できるメトロポイントの上限が20,000ポイントと決まっています。先ほどの図を見てもらったらわかりますが、残りの10,000ポイントはTポイントを経由してマイルに交換しています。

何度も言いますが、ソラチカカード保有は大量マイル獲得への絶対条件ですので、まだお持ちでない方は一番に発行してください!

ソラチカカードをもっと詳しく知りたい!!という方はこちらの記事をご覧ください。

基本的にはこのソラチカルートを使ってマイルに交換しますが、毎月18,000マイル以上貯めたい方はこちらの記事で説明しているTポイントルートを活用してください!

 

どうやってポイントサイトでポイントを貯めるのか?

気になるは「ポイントサイトで毎月3万も貯められるのか?」

結論から言うと可能です。しかも誰にでも簡単に貯められます。

簡単ですが、”楽”ではありません。ある程度の知識を詰め込めば内容や仕組みを理解するのは簡単です。しかし、世の中、楽に甘い蜜を吸えるほど甘くはありません。大量のマイルを貯めるのにも地道な作業、努力が必要となってきます。

マイル口座が少しずつ増えていくのを見て、行きたい所に上級クラスで旅行するのを妄想しながら、貯めていけば苦ではないです。最初のうちなら、高還元率の案件がたくさんあるので月に3万以上貯めることもできます。

このブログでは実際に何でどうやってポイントを稼いでいくのか?といったノウハウから、お得な期間限定のキャンペーンまでご紹介していきますのでご安心ください。

ANAマイラーが登録すべきポイントサイトはこちらをご覧ください。

 

まとめ

年間30万以上のマイルを貯める王道的方法いかがでしたか?

今までコツコツとクレジットカード決済のポイントを貯めてた方、飛行機に乗らないからマイルを貯めるのを諦めていた方でもマイルをたくさん貯めれる事にお気づきになったと思います。いつまでも貯まらない方法を続けていても貯まらないものは貯まりません。マイルをたくさん貯める事は難しい事ではないんです。大事なのは考え方を変える事です。

 

年間30万マイルあれば何ができると思いますか?この記事の冒頭でみなさんに問いかけた答えのほとんどが可能になります。例えば「夫婦二人でビジネスクラスでハワイに行きたい!!」これなんですが、年間30万マイル貯めれば年に1回ではなく、2回行けちゃいます(笑)

 

さぁ、みなさん一緒にマイルを貯めて自分の理想の旅を実現させてみませんか?