ANAマイルを大量に貯めて毎年ビジネスクラスでハワイに行く方法

年間30万以上のANAマイルの貯め方を公開しています!!

年間30万マイルへの道はポイントサイトの登録から始まる

f:id:NVLOVESANA:20160530062836j:plain

年間30万ものANAマイルを貯めるには、ポイントサイトの活用が絶対に必要です。全てはポイントサイトの登録から始まります。仕組みと使い勝手を理解すれば、信じられないぐらいマイルが貯まっていきます。この記事では私のオススメするポイントサイトをご紹介します。

 

この記事を読まれる前に大量のマイルを貯めるためになぜポイントサイトが必要不可欠なのかを知る必要がありますので、まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ!!

 

そもそもポイントサイトってなに!?

そもそもポイントサイトってなに!?と思っている方や初めて聞く方がいると思うので、ポイントサイトの仕組みをお伝えしていきます。

 

あなたは普段ネットショッピングをしますか??今はAmazon楽天、Yahooショッピングなどいろんなプラットフォームがあります。そのいつものネットショッピングに一手間かけるだけでポイントがもらえるようになってます。

f:id:NVLOVESANA:20160530113217p:plain

例えば、ポイントサイト経由で上記の案件内容で楽天で買い物をしたとすれば、お会計の合計金額の1%のポイントを稼ぐ事ができます。

 

もちろん楽天のポイントももらえるので、ポイントサイト、楽天、クレジットカードでの支払いならカード決済のポイント、合わせて三重でポイントが獲得できます。

 

なぜポイントサイトが成り立つのか??

簡単に言うと、全て広告収入で成り立っています。先ほどの楽天の例で説明します。

楽天がポイントサイトに支払う報酬が3%で契約しているとします。

私たちはがポイントサイト経由でショッピングをすると1%のポイントが稼げます。それによってポイントサイトも2%の報酬を受け取ることができます。(パーセンテージは仮です)あなたに支払った1%を引いても2%の利益となるわけです。

私たちはポイントがもらえて、ポイントサイトは広告主から広告収入を貰えます。広告主(楽天)も私たちがショッピングをすれば手数料などがもらえるので損はしません。すべてがWIN-WINの関係で成り立っています。

広告主 → ポイントサイト → ユーザー

 3%                        2%                          1%

ちなみに、ネットショッピング以外にもクレジットカード発行や、FX、証券口座開設、レストランや居酒屋のモニターでもポイントを稼ぐことができます。

 

そして、最大の利点は、貯まったポイントを様々なポイントや現金に交換できるということです。この交換システムとソラチカルートがあるおかげで高レートでのANAマイル移行が可能なわけです。ただし、ポイントの変換時の最低ポイント数や上限数、交換手数料などポイントサイトによって異なるのでしっかり把握しておく必要があります。

 

年間30万マイル獲得に必要なオススメのポイントサイト

それでは私が普段使っている4つのオススメポイントサイトを、それぞれの押さえておきたい概要と特徴を添えてご紹介します。

 

◆ハピタス

まずは、ここから始めたら間違いないです。いろんなブログやサイトで紹介されている知名度の高いポイントサイトです。設立以来、10年連続で増収増益を達成していて安心できます。 

  • ポイント単位:1pt=1円
  • 最低交換ポイント数:300pt〜
  • 交換手数料:無料
  • 交換可能ポイント上限:毎月3万ポイントまで
  • ポイント有効期限:最終ログインより12ヶ月

ハピタスの特徴は他のポイントサイトに比べてショッピングの還元率が高いことです。ジャンルも幅広くカバーされているので、ショッピングならハピタスを経由していたら間違いないです。

ハピタスの公式サイトはこちらから

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

◆ポイントタウン

資本金が潤沢な会社なので取引先からの信用度も高く、広告案件がとてつもなく多いです。また、コンテンツが非常に多く、還元率も高くハピタスと並ぶ人気のポイントサイトです。

  • ポイント単位:20pt=1円
  • 最低交換ポイント数:2,000pt〜(PeXは10,000〜)
  • 交換手数料:無料
  • 交換可能ポイント上限:1日あたりのポイントタウン全体での交換数が決まっており、詳細は不明
  • ポイント有効期限:最終ポイント取得日より12ヶ月

本当にコンテンツが豊富で選ぶに迷うほどです。後々具体的にご紹介しますが、ポイントタウンはモニター案件に強く、外食するだけでポイントが貯められます。これをこなすだけで月に5,000マイルぐらいは貯められます。ただし、他のポイントサイトと違いポイントレートが20ptで1円なので間違えないようにしましょう。

ポイントタウンの公式サイトはこちらから

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

◆GetMoney!

2001年から運営されており、ポイントサイトの中では老舗です。ポイント交換数の上限がなく、好きなだけマイルや他のポイントに移行できるので便利です。

  • ポイント単位:10pt=1円
  • 最低交換ポイント数:5,000pt〜
  • 交換手数料:無料
  • 交換可能ポイント上限:なし
  • ポイント有効期限:変則(後述参照)

GetMoney!はポイントタウンと同じようにモニター案件に利用しています。期間限定で還元率アップのキャンペーンも行っており、クレジットカード発行、口座開設案件などバランスのとれたポイントサイトです。

ポイント有効期限は2つのルールがあります。1つは6ヶ月ポイントの獲得がないこと。もう1つは3月末に10,000ポイント以上保有している場合は、持ち越しができないため4月に10,000ポイントにリセットされます。ただし、3月中に1ポイントでも獲得していればポイントリセットは適応されません。

また、ポイントの初回交換は現金のみとなっています。振込の銀行口座確認も兼ねているのだと思います。なので、高額ポイント案件を行う前に5,000ポイント以上の案件を行い、先に換金させておく必要があります。現金に換金する場合は保有ポイント全額換金されるので注意してください。初回ポイント交換に関して詳しく解説したのでこちらの記事もご覧ください。

ルールがいろいろ変則的でやっかいですが、交換ポイント数の上限がないので上手に使えば爆発的にマイルを稼げます。

GetMoney!の公式サイトはこちらから

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

◆げん玉

こちらは名前を聞いたことがある人がいるかもしれません。ポイントサイトで出来ることをほぼ全部網羅されており、会員数は440万人とトップを誇るサイトです。

  • ポイント単位:10pt=1円
  • 最低交換ポイント数:3,000pt〜
  • 交換手数料:無料
  • 交換可能ポイント上限:1日1万円まで
  • ポイント有効期限:最終ポイント取得日より180日

私は、主に高額案件とモニター案件で利用しています。

旧ライフマイルに登録されていた方はげん玉の親サイト”リアルワールド”からPeXへ交換可能なのでソラチカルートが使えます。

げん玉を新規で登録される方はソラチカルートが使えないので、

げん玉 ➡ PointExchange ➡︎ Tポイント ➡︎ ANAマイル

という交換ルートになり、還元率は落ちますが、メトロポイントの毎月20,000ポイントの交換上限を突破したいときに役に立ちます。また、メトロポイントの交換レート改悪や、ソラチカルートが使えなくなったときのリスクヘッジにもなります。

げん玉の公式サイトはこちらから

 

ポイント交換中継サイト

以下の3つのポイントサイトは独自でポイントは貯められますが、あくまで高レートでマイルに移行するためのポイントの中継サイトとして利用します。

◆PeX

あなたがポイントサイトで貯めた全てのポイントを一度集約する場所です。高レートでマイル移行するのに必須なので一緒に登録しておいてください。

 

◆Gポイント

ANA VISAワイドゴールドカードエクストリームカードを決済のメインに使う方は、決済で貯まるポイントを高還元率でマイルに移行する時に必要です。

Gポイント

 

◆PointExchange

げん玉から他のポイントに移行する際に必須の中継サイトです。


ポイントサイトを複数登録しておく理由

ここでなんで4つもポイントサイトに登録する必要があるのか疑問に思うかも知れません。安心してください。もちろん複数登録しておく理由があります。

◆ポイントサイトによって還元額が異なる

特にクレジットカード発行や口座開設などの高額案件に当てはまるのですが、ポイントサイトによって大きく還元額が異なります。また、期間限定でポイント付与率が2倍になったり、還元率100%など破格のキャンペーンがあるので、一発で大きいポイントがもらえる案件はそれぞれのポイントサイトを比較して、最も条件の良いサイトを経由するのがベストです。

◆ポイントサイトによって得意なジャンルが異なる

それぞれのポイントサイトで還元率が変わったり、得意のジャンルがあります。例えば私はショッピング関係は全てハピタスを使っています。ハピタスは他のポイントサイトと比べるとショッピングの還元率が高いです。ショッピングで貯まるポイントは少ないので1つのポイントサイトに絞るのが良いでしょう。また、外食のモニター案件などは、ポイントタウンかGetMoeny!を利用しています。それぞれの利点を理解し、分野に分けてポイントを集中させる。これがポイントサイト攻略のカギです。

リスクヘッジ

簡単に、リスクヘッジをするためです。1つのルートだけしか持っていなかったら、そのルートがなくなった時にどうすることもできません。

いつ、ポイントサイトが閉鎖されるか、交換レートが悪くなるか私たちにはわからないので、できるだけことをやってもしもの時に備えておきましょう。

 

理由は以上の3つですが、それでも複数サイトの登録は抵抗がある方や、少しずつやっていきたいという方は、まず一番わかりやすく人気のあるハピタスに登録するのが良いかもしれません。慣れてきたらそれぞれのポイントサイトを比較して、より効率良くポイントを獲得できるようになります。

 

まとめ

少し長くなりましたが、お付き合い頂きありがとうございました。

年間30万マイルへの道はポイントサイトの登録から始まります。面倒くさいかもしれませんが、登録を済ませれば後は案件を実践するだけです。

あなたは今までに何枚のクレジットカードを発行しましたか?5枚ですか?それとも10枚ですか?ポイントサイトを経由するだけで、発行枚数 x 1万マイル貯まっていたことになります。1枚発行するだけで5万マイルもらえる案件もあります。トータルするとすでにハワイにビジネスクラスで飛んでいけるマイル数になっていたはずです。非常にもったいないですよね?

この情報を知っているか知らないかだけで、いつもより贅沢な旅行ができるようになります。上手く活用していきましょう!!

広告を非表示にする