読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルを大量に貯めて毎年ビジネスクラスでハワイに行く方法

年間30万以上のANAマイルの貯め方を公開しています!!

ソラチカルートを効率良く回すスケジュールまとめ

f:id:NVLOVESANA:20160905185031j:plain

何も考えずに交換しているとマイルに辿り着くまで最大で4ヶ月かかってしまします。各交換日の締め日を意識して効率良く回すとその半分の約2ヶ月で回すことが可能です。メトロポイントの交換が毎月20,000ポイントまでなのでしっかり理解してポイントの渋滞を防ぎましょう。それぞれのポイント交換方法も解説します。

 

ハピタスからPeX

ハピタスには締め日がありません。

ポイント交換完了までに3営業日、土日を挟むと最長で5日かかります。PeXからメトロポイントへの交換は毎月15日締めなので、この日に間に合うように1週間ぐらい余裕を持って交換しておくといいでしょう。


PeXからメトロポイント

Pexからメトロポイントへの交換締め日は毎月15日で、交換完了は翌月の11日です。

各ポイントサイトからの交換を15日までに済ませましょう。

 

メトロポイントからANAマイル

メトロポイントからANAマイルへの移行申請の締め日も毎月15日で、交換完了は翌月の8日です。

 

毎月の締め日を意識する

PeX、メトロポイント両方とも締め日が毎月15日なので、それをベースに考えて逆算していきましょう。

まとめるとこんな感じです。毎月5日と11日だけ意識していれば無駄なくソラチカルートを回せます。

  1. 毎月5日:ハピタス30,000ポイントをPeXへ交換(3営業日で移行完了)
  2. 毎月11日:PeX200,000ポイントをメトロポイントへ交換(翌月11日に移行完了)
  3. 毎月11日:メトロポイント20,000ポイントをANAマイルへ交換(翌月8日頃に移行完了)

ハピタスは毎月5にハピ友ポイントが反映されるので、紹介制度を利用している人はそれが入ってきたら交換申請をするのが良いと思います。

 

Tポイントルートの活用

メトロポイントからANAマイルへの交換上限が毎月20,000ポイントと決まっています。それゆえにソラチカルートを利用して1年間で貯められるマイルは最大216,000マイルです。

ハピタスでコンスタントに毎月3万ポイント以上貯めれる方は、ソラチカルート+Tポイントルートで月に23,000マイル貯まります。年間で276,000マイルにもなります。 急にマイルが必要になった時や、少し足りない場合には重宝します。しかし、交換レートはソラチカルートと違い0.5倍に下がってしまうので使いどころを考える必要があります。

ちなみにTポイントからANAマイルへは3日ほどで移行完了します。

広告を非表示にする