読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルを大量に貯めて毎年ビジネスクラスでハワイに行く方法

年間30万以上のANAマイルの貯め方を公開しています!!

スルガ銀行ANA支店を利用して自動的にマイルを貯める方法

f:id:NVLOVESANA:20160523024823p:plain

スルガ銀行は静岡県の地方銀行で、ANA支店とはANAとの提携により誕生したネット銀行専業の支店です。ちなみに色んなところと提携していて、Tポイント支店なんかもあります(笑)このスルガ銀行ANA支店を利用して自動的にマイルが貯まる方法があるので、マイラーにオススメのネット銀行です。実際にどういう方法なのか?銀行の概要と共に解説します。

 

スルガ銀行ANA支店の概要

公式ホームページはこちらからどうぞ!!

◆預金金利は低い

スルガ銀行ANA支店の普通預金金利は、ネット銀行の中では低いです。

普通預金金利で他のネット銀行と比べると、

*税引後の利率です。

これに関しては、マイナス金利とも騒がれてる中でどこも似たようなもんだと思います。マイラーの観点からすると尚更ですね。 

 

◆利用できるATM

提携しているATMは下記の7種類です。

ATMへの入金手数料はいつでも無料です。

ATMからの出金は、提携ATMの場合は平日の7時〜18時、土曜日の9時〜14時は無料です。それ以外の時間帯においては、税込108円か216円の手数料がかかります。

ただし、利用状況でステージが設けられており、下記にあたる方はATM手数料がいつでもどこでも無料です。

  • 口座開設後3ヶ月以内
  • 前々月の月末時点で預金残高50万円以上ある
  • 前々月の月末時点でローン残高があり、前月定例返済がある
  • ANAの上級会員「ダイヤモンドサービス」、「プラチナサービス」、「ブロンズサービス」メンバーのいずれかである

上記のいずれかの条件を満たしていれば、ATM利用手数料は完全無料となります。一番最後の条件はANA支店らしいですね。

 

◆振込手数料は条件を満たすと安い

振込手数料は、振込金額に応じて変動します。

こちらもATM出金手数料同様、ステータスによって優遇されます。

ただし、”口座開設後3ヶ月以内”に関しては適用されません。

  • スルガ銀行あて:金額に限らず0円
  • 他行あて:1万円以下216円、3万円以下324円、3万円以上432円(税抜)
  • 他行あて(優遇手数料):金額にかかわらず一律216円(税抜)

*上記は、インターネットでの振込の場合です。 

 

銀行取引で年に660マイル自動で貯まる方法

さてさて、お待たせしましたこの記事の本題に入っていきます。

マイラーにとって美味しい部分は銀行取引でのマイル獲得です。

各詳細はこちらの通りです。

  • 給与振込口座に指定:毎月50マイル
  • 固定電話、携帯電話料金引き落とし:毎月10マイル
  • 住宅ローンの借入:毎年15,000マイル
  • 外貨預金の残高に応じて:1,000通貨ごとに毎月最大10マイル
  • 投資信託の購入:10万円ごとに20マイル
  • 保険、クレジットカードの引き落とし:毎月5マイル(各1件毎)
  • マイル付き定期預金の利用:10万円ごとに毎年60マイル

この条件を使ったオススメの利用法を説明していきますね。

 

スルガ銀行ANA支店オススメ利用法

まず、一番マイル獲得数の多い給与振込口座に指定は大前提での方法です。

給与として10万年以上振込があった場合に適用されます。

これだけで、毎月50マイル、年間で600マイル自動的に貯まります。 

続いて、”生命保険・損害保険、クレジットカードの引き落とし”ですが、こちらは、該当するもの1件につき毎月5マイルもらえます。

クレジットカードの引き落としは、1枚(1件)に付き5マイルもらえるので、複数枚持っている方は、カードの保有数 ✖︎ 5マイルをもらえます。

毎月支払いが発生するものは、お持ちのクレジットカードを分散させて引き落としさせましょう。マイルを貯めている限り、最低でも1枚はクレジットカード持っているはずなので、年間60マイル貯まります。

給与振込口座指定と合わせると年間で最低でも660マイルが自動的に貯まります。

 

注意点

上記の利用方法で気をつけていただきたいのが、クレジットカードで支払える物は全てクレジットカードで支払ってください。そちらの方が還元率が高いです。

携帯電話代が月に1万円とすると、還元率1%でも100マイルになるので、毎月10倍の差が出てきます。

 

3つの機能が1枚のカードに!

f:id:NVLOVESANA:20160523042205j:plain

銀行口座の開設すると、こちらのANAマイレージクラブFinancial Pass Visaデビットカード行されます。

このガードは名前の通り、ANAマイレージカードとキャッシュカード、Visaデビットカードの3つの機能が1枚になったカードです。

発行費用・年会費は一切無料です。

 

海外のATMで現地通貨が引き出せる

海外のATMで引き落としができるカードは大手銀行のインターナショナルキャッシュカードをはじめ、デビットカードやクレジットカードなど沢山あります。

私は海外でのATM利用にはいつも新生銀行を利用していました。

新生銀行はいつでも国内のATM手数料が無料で、スルガ銀行ANA支店と同じように振込や入金などの取引に応じてTポイントがもらえます。

Tポイントからマイルへ交換が可能なのですが、還元率が0.5倍とよくないです。

海外での引き落とし手数料もスルガ銀行ANA支店は3%に対し、新生銀行は4%と少しですが、高いです。

スルガ銀行ANA支店の存在を知ってからサクッと乗り換えました。(笑)

 

口座開設はポイントサイト経由で!!

当ブログでオススメしているマイルの貯め方はポイントサイトの活用です。

スルガ銀行ANA支店の口座開設も、もちろんポイントサイト経由で開設手続きを行いましょう!!

 

ハピタス経由だと口座開設で150ポイントもらえます。

f:id:NVLOVESANA:20160523054206p:plain

広告を非表示にする