読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルを大量に貯めて毎年ビジネスクラスでハワイに行く方法

年間30万以上のANAマイルの貯め方を公開しています!!

イギリスのEU離脱が決定して円高・ポンド安が止まらない!

燃油サーチャージ その他

f:id:NVLOVESANA:20160624171917j:plain

6月23日にイギリスでEU離脱の是非を問う国民投票が行われました。開票直前の世論調査では残留派が優勢と報じられていましたが、蓋を開けてみれば結果は離脱派が51.8%と残留派を上回り、イギリスのEU離脱が決定されました。今回のEU離脱の理由や、今後生じる影響などタイムリーな記事を書いてみました。

 

EU離脱国民投票の発端

そもそもイギリスはなぜEU離脱を望んでいたのでしょうか?EUに所属していれば、関税などの経済的メリットを受けられるのにもかかわらずです。

EU離脱の引き金となった一番大きな理由は、移民・難民の受け入れに限界がきているからです。シリア難民を始め、東欧や中国からの移民がここ10年で3倍以上増えています。なぜこれほどまで移民や難民が増えたのか?理由は2つあります。

  • イギリスは社会保障が充実している
  • EUの法律で難民の受け入れを拒否できない(移民も特別な理由が無ければ拒否不可)

イギリスでは正式な難民として認定された場合、医療費が無料になったり、福祉手当で補助金がもらえます。まさに難民にとってはパラダイスです。しかもEUの法律で受け入れ拒否できません。従って、移民や難民をこれ以上増やさないためにはEUから抜けるしかないわけです。

当たり前ですが、難民の保護費用は国の税金から賄われます。そうやって移民・難民が増えれば増えるほど、国民の税負担が重くなります。国の財政が難民の受け入れ費用で圧迫されており、これにイギリス国民は不満を抱いてきたわけです。日本で例えると、国民が納めた税金が生活保護受給者のギャンブルや嗜好品に使われている感覚と似ているのかなと思います。

あとは雇用の問題もあります。移民や難民が増えることによって今まであった仕事をイギリス人と取り合うことになります。などなど、様々な理由でEU脱退を国民に問いたわけです。

 

EU崩壊の始まり?

今回のイギリスのEU離脱で他のEU加盟国の脱退に拍車をかけるかもしれません。EUに頼らなくてもよいもともと資源のあるデンマークなどの北欧諸国が離脱する可能性も出てきます。イギリスが抜けることによって、資金援助の負担がドイツやフランスへ今まで以上にかかるのでEU離脱の運動が活発になるかもしれません。そうなると各国のEUから抜けようという動きが強くなり、EU崩壊の危機にもなると思います。

 

イギリスの分裂の可能性もあるのでは?

国民投票といえば2014年にスコットランドで行われた独立運動住民投票も記憶に新しいです。もともとスコットランドは油田の利権やロンドンとの雇用格差、EU離脱の反対などの理由で独立を求めていました。今回のイギリスEU離脱でその動きが再燃するかもしれません。スコットランドは独立してEUに加盟するのではとも言われています。可能性は低いですが。

いずれにせよイギリス、EUの次のアクションでイギリス、ヨーロッパ広くは世界の情勢が大きく変わると思います。

 

一時ポンド30円近くも急落

開票前は残留派が優勢との報道を受けてポンド円は160円まで上がりましたが、開票が始まり離脱が過半数を超えると一気に133円台まで急落しました。その差なんと27円!!ポンド円は上げ下げが激しく、ハイリスクハイリターンの通貨ペアで個人投資家に人気があります。今日の相場はウハウハの人もいれば、地獄を見た人もいるのではないでしょうか?

f:id:NVLOVESANA:20160624203330p:plain

ポイントサイトのFX口座開設案件をこれからやろうと思ってる方は充分気をつけて下さい!!今後も相場が荒れることが予想されます。取引会社によっては急な相場の変化で決済ができない、チャートが滑って約定されるなどの不具合が生じます。相場が落ち着くまではFXには触れないほうが良いかもしれません。


私たちマイラーに生じる影響

イギリスのEU離脱によってマイラーにどんな影響が出るのか?皆さんマイルを貯めてるからには旅行が好きだと思います。その旅行に大きな影響を及ぼします。主に先ほど述べた円高の進行により、燃油サーチャージゼロが継続されるかもしれません。今の所、6月の発表で9月まではANAJAL共に燃油サーチャージ代が無料と決まっています。

もちろん海外に行かれる方は現地での費用が安くなります。近いうちに海外に旅行される方は、今のうちに現地通貨に換えておいててもいいですね。

現地のホテルも早めに予約し、円高のうちに決済を済ませておきましょう。

広告を非表示にする